Baseball Gate

MLB

カブス・上原浩治が完璧救援、9球で2三振奪う三者凡退


シカゴ・カブスの上原浩治が7月8日、ピッツバーグ・パイレーツ戦に4番手で登板して1回を無失点に抑えた。試合はカブスが2-4で敗れている。

2点ビハインドの最終回に登板した上原。先頭のホセ・オスーナを直球で空振り三振に切って取る。続くマックス・モロフはスプリットを振らせて空振り三振。最後のジョン・ジェイソもライトフライに打ち取った。

前日の登板では8球で打者3人を抑えた上原。この日も9球で完璧な救援を見せた。

上原の好投にファンからは、「ピシャッと抑えて裏の反撃につなげることを期待して登板させたんだろうな。期待には応えた」「上原を見てると遊び球って要らないんだなと思える」「やはり投手はコントロール」「上原は安定してるな」などの声が寄せられている。

敗れたカブスは再び借金1。勝率5割の壁に苦戦している。

関連リンク