Baseball Gate

プロ野球

辛島が7勝目!首位・東北楽天が後半戦白星発進!

試合終了後、松井裕(左)からウイニングボールを受け取る楽天・辛島=函館【写真提供:共同通信社】


東北楽天が5対1で北海道日本ハムに勝利。終盤に大きくリードを奪って首位の座をキープした。

 函館での平日デーゲーム。先手を取ったのは東北楽天。3回に1死から嶋、島内の連続2塁打で1点を先制した。北海道日本ハムも4回に先頭の中田が2塁打を放ったが、後続がなく無得点。5回にも先頭打者の四球から2死1、2塁としたが、松本がショートフライに倒れた。4、5回は三者凡退に抑えていた北海道日本ハムの有原だが、6回にペゲーロのソロ本塁打で2点目を与えた。その裏すぐに北海道日本ハムもレアードの一発で1点差としたが、得点はこの1点のみに終わった。

 試合が大きく動いたのは8回。東北楽天は先頭の三好から嶋、島内、ペゲーロの4連打で1点を奪って有原をKOすると、代わった公文からワイルドピッチで1点を追加した後、銀次のタイムリーでこの回3点を奪って試合を決めた。

 東北楽天は先発の辛島が6回1失点の好投で7勝目。7回以降は高梨、ハーマン、松井裕が北海道日本ハムに反撃を許さず、後半戦初戦を勝利して連勝を5に伸ばした。敗れた北海道日本ハムは、先発の有原が7回まで東北楽天を2失点に抑えたが、8回に4連打を浴びて降板。打線は中盤にチャンスを作ったが、タイムリーが出なかった。