Baseball Gate

プロ野球

広島、投打がかみ合いDeNAに快勝…ジョンソンが8回1失点の好投


広島は7月12日、マツダスタジアムでDeNAと対戦。先発のジョンソン投手が8回1失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、5-1で勝利した。

広島は0-0で迎えた3回裏、1死二塁の好機を作ると、丸佳浩外野手が適時打を放って幸先よく1点を先制。相手バッテリーのミスもあり2-0とした。その後DeNAに1点を返されるも、7回裏には2死満塁の好機で岩本貴裕外野手が走者一掃の適時打を放ち、5-1とリードを広げた。

投げては、ジョンソンがDeNA打線を封じて今季4勝目。敗れたDeNAは先発の濱口遥大投手を3回であきらめ、継投で反撃のチャンスをうかがったが、打線が振るわなかった。

関連リンク