Baseball Gate

プロ野球

好調の長野が2試合連発!7月は9戦4発!

7回、勝ち越しソロを放ち、田口(90)らナインに迎えられる巨人・長野=東京ドーム【写真提供:共同通信社】


 読売巨人の長野が10日のヤクルト戦(東京ドーム)で2試合連発となる7号ソロを放ち、チームを勝利に導いた。

 「1番・ライト」でスタメン出場。センターフライ、四球、サードゴロと無安打で迎えた7回の第4打席、「出塁すれば点になる確率が上がるので、何とか出塁することを心がけて打席に入りました」と言いながらも、東京ヤクルトの3番手・近藤のスライダーを捉えてレフトスタンドへ運んだ。

 前日に続く2試合連続の本塁打。5月を終えて打率.227、1本塁打と低迷が続いていたが、6月の21試合で打率.338、2本塁打と持ち直すと、7月は9試合で打率.333、4本塁打とさらに調子を上げている。「全然打てていなかったので責任を感じてますし、まだまだ打たないと取り返せないのでまた明日から頑張ります」と長野。背番号7の上昇とともに由伸ジャイアンツが息を吹き返す。