Baseball Gate

プロ野球

ロペス&桑原弾!横浜DeNAが投打噛み合っての快勝!

中日に勝利し、タッチを交わす桑原(右端)らDeNAナイン=ナゴヤドーム【写真提供:共同通信社】


横浜DeNAが7対3で中日に勝利。主砲・ロペスの一発で主導権を握ると、終盤にも本塁打を絡めた攻撃でダメを押した。

 この試合も前日と同様に打順が一回りした3回表に攻勢を仕掛けた。1死から桑原と石川の連打で1、3塁とすると、筒香が放ったセカンドゴロが相手のフィルダースチョイスを誘い1点を先制。なおも続く好機にロペスが「難しいボールでしたがしっかり準備をして、ボールをとらえることができた」と5試合ぶりとなる19号3ランで一挙4点を奪った。1点差に迫られて迎えた7回表には、桑原が9号ソロをきっかけにロペスのタイムリーと宮崎の内野ゴロの間に1点を加え、4点のリードを保ったまま逃げ切った。

 先発・久保が5回を5安打無四球5奪三振の3失点で今季4勝目。救援陣も2番手の砂田が2イニングを投げ、8回を三上、9回は山崎康が見事な無失点リレーで相手の反撃を完ぺきに封じてみせた。

 一方、中日は2連敗でふたたび借金は5に。5回裏に野本と松井雅の長短打で無死2、3塁とするも、代打・松井佑のサードゴロの間に挙げた1点と大島の犠牲フライによる2点止まり。1点差に迫った2死2、3塁の好機でゲレーロが空振り三振に倒れたことが勝機を逃す一因となってしまった。