Baseball Gate

プロ野球

オリックス、ロメロの逆転弾で交流戦最終戦飾る…ルーキー・黒木優太は今季4勝目


オリックスは6月19日、横浜スタジアムでDeNAと対戦。ロメロ外野手の逆転弾により、7-4で勝利。連敗を6でストップした。

オリックスは0-4と4点ビハインドで迎えた7回表、小谷野栄一内野手が3点本塁打を放ち1点差に詰め寄ると、8回表には、ロメロが今季第11号となる2点本塁打を放ち逆転に成功。続く好機に伊藤光捕手の適時二塁打など打線がつながり、7-4とリードを広げた。

投げては、3番手で登板したルーキーの黒木優太投手が今季4勝目。敗れたDeNAは6回まで4点をリードするも、リリーフ陣がオリックスの一発攻勢で崩壊。交流戦最終戦を白星で飾れなかった。

関連リンク