Baseball Gate

プロ野球

プロ野球選手が夢だった男性が始球式プロポーズ!ロッテ・鈴木大地からストライク


プリモ・ジャパンと千葉ロッテマリーンズは、コラボレーション企画「始球式プロポーズ」を6月10日(土)にZOZOマリンスタジアムにて開催した。

「始球式プロポーズ」は、参加男性が始球式でプロ野球選手からストライクを取ることが出来たら彼女へプロポーズする毎年恒例となっている企画だ。今年は、東京都在住の富樫耀介さんが始球式プロポーズに挑戦。神奈川県在住の大日方絢香さんへのプロポーズを見事成功させた。

幼少の頃からプロ野球選手になることが夢だったという富樫さんだが、プロの壁は高く夢を断念し、今でも野球に携われるようスポーツトレーナーとして勤務している。しかし、プロのマウンドで思い切り投げてみたいという夢を叶えるために企画に応募した。

試合開始前、何も知らない大日方さんは、始球式プロポーズをする男性がビジョンに映し出されると、すぐに富樫さんだと気がつき涙を流した。富樫さんは、「これから僕はこのボールに絢香さんへの想いを全て込めて、鈴木大地選手にストライクを取りにいきます。もしストライクを取ることができたら、僕にプロポーズをさせてください」と宣誓。

バッターボックスに鈴木選手を迎え、全力投球でストライクを取ると、大日方さんにプロポーズした。大日方さんが目を潤ませながらも笑顔で「お願いします」と答えると、選手や観客からは温かい拍手が送られた。

関連リンク