Baseball Gate

プロ野球

西武、中村剛也が甲子園で初アーチなど全打点…阪神は好機を生かせず


西武は6月14日、甲子園球場で阪神と対戦。主砲・中村剛也内野手が甲子園で初アーチを放つなど全打点を挙げる活躍を見せ、4-2で勝利した。

西武は初回、2死一、二塁の好機を作ると、中村が適時打を放ち幸先よく1点を先制。3回表には、走者を二人置いた場面で中村が今季第14号となる3点本塁打を放ち、4-0とリードを広げた。

投げては、先発の岡本洋介投手が6回途中2失点の好投を見せ、今季2勝目。敗れた阪神は、先発の能見篤史投手が5回を投げて9奪三振の好投を見せたが、中村に浴びた3点本塁打が最後まで響いた。

関連リンク