Baseball Gate

MLB

田中将大が今季初勝利、初回に2ラン被弾も7回途中3失点


ニューヨーク・ヤンキースの田中将大が4月14日、セントルイス・カージナルス戦に先発登板した。6回1/3を投げた田中は被安打5、奪三振5、3失点の内容で今シーズン初勝利を挙げている。

初回にマット・カーペンターの2ランで2点を失った田中。だが味方に逆転してもらうと、その後はスコアボードに0を並べていく。七回に1アウト一、二塁からランダール・グリチェックにタイムリーを打たれて失点したが、リリーフ陣がリードを守って田中に初白星がついた。

登板後にツイッターを更新した田中は、「試合を重ねるごとに少しずつ良い面が出てきていますが、まだまだですね。。。」と感想をつぶやいた。援護をもらった野手に対しては、「今日の試合の中でも立ち直るチャンスをくれたり、失点の危機を救ってくれたりとチームメイトに救われた登板でした!」と感謝。「次こそは僕がビシッと!!」と次回登板に気合を入れていた。

今シーズン初勝利の田中にファンからは、「おめでとうございます。勝ちがついて良かった」「味方のピンチは味方がフォロー、それがベースボールと言う物。今季初勝利オメ」「ロマインとのバッテリーも良い感じですね」「初回にホームラン浴びたときはヒヤッとしましたが、勝てて良かったです!」「チャップマンが危なかったけど逃げ切りましたね」などのコメントが寄せられている。

田中将大が今季初勝利(2017年4月14日)
関連リンク