Baseball Gate

プロ野球

広島、投打で阪神を圧倒…岡田明丈が9回1失点完投


広島は4月15日、甲子園球場で阪神と対戦。投打で阪神を圧倒し、7-1で快勝した。

広島は初回、阪神・先発の青柳晃洋投手を攻めたてる。走者満塁の好機にエルドレッド内野手が押し出し四球、天谷宗一郎外野手に適時打が飛び出すなど一挙に4点を先制。3回表には、田中広輔内野手が適時打を放つなど、序盤で6-0とリードを広げた。

投げては、先発の岡田明丈投手が阪神打線を4安打の抑える好投を見せ、9回1失点の完投。前日の試合で連勝が10で止まった広島だったが、まだまだ勢いはとどまりそうもない。

阪神は青柳の乱調による序盤の大量失点が、最後まで重くのしかかった。

関連リンク