Baseball Gate

プロ野球

広島東洋が3連勝でCS突破!菊池がMVP「最後は笑って終わらせたい」

「クライマックスシリーズ」 広島―巨人第3戦  セ・リーグのクライマックスシリーズでMVPに選ばれた広島・菊池=マツダ【写真提供:共同通信社】


広島東洋の菊池涼介が、3連勝で突破を果たしたクライマックスシリーズ(CS)ファイナルのMVPに選出された。

 3試合で2安打に終わった菊池だが、第2戦では決勝3ランを放ち、代名詞でもある守備では第3戦の8回に先頭打者の立岡の二遊間への当たりをダイビングキャッチと素早い送球でアウトにするなど、再三の好守で投手を助けた。菊池は「シーズンで活躍できなかったので、シリーズでは2番打者として役に立てればと思って挑んだが、結果的に2番らしくない、ホームランを打って活躍するという結果になってしまった」と複雑な表情も見せたが、「久しぶりという感じもするし、率直にうれしい」と、2年ぶりとなる日本シリーズ進出を喜んだ。

 第2戦では同点打を放った新井と2人でお立ち台に立った。「新井さんが最後で特別なシーズン」という強い思いで臨んだシリーズで「2人で立つのは最後のお立ち台になると思うけど、最高の舞台で“お兄ちゃん”と最高の思い出ができた」と笑顔を見せた菊池は「チーム一丸、家族一丸となって戦っていきたい」と、シーズン最後の大舞台に向けての意気込みを見せた。

 3連勝の“スイープ”で突破したファイナルシリーズを「勢いで突っ走った部分もある」としたが、緒方監督が「第2戦を勝てたのが大きかった」とシリーズのポイントに挙げた試合での決勝3ランも「新井さんは作ってくれた流れで打たせてもらった部分があるし、本当にみんなに助けてもらった」と、チーム一丸の勝利であることも強調した。過去2年、悔しい思いをしたポストシーズンで「3度目の正直というか、新井さんと最後は笑って終わりたい」と必勝を誓った菊池。24年ぶりの日本一に向け、チームは最高の状態にある。

v