プロ野球

阪神ジュニアが緊迫した投手戦制し連勝!初の決勝トーナメントへ(「NPB12球団ジュニアトーナメント2016 supported by日能研」第1日)

映像提供=J-SPORTS

2016年12月27日 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎第3試合
【東京ヤクルトジュニア 対 阪神タイガースジュニア】

タイガースジュニアがサンマリンスタジアムの第1試合と第3試合でライオンズジュニアを7-2、スワローズジュニアを1-0で下し、大会12回目にして初の決勝トーナメント進出を決めた。
八木裕監督は2試合を終え、「目標であった初の決勝トーナメント進出を達成できましたが、まだ先に行きたいです」と選手の活躍に目を細めるともに、さらなる意欲を語った。
また、現役時代に代打成功率の高さから「代打の神様」とファンから呼ばれた同監督は「投手陣がよく粘って、持ち味を出してくれました」と投手陣の勝負強さを称えた。

 特に2試合で7回無失点と好投した左腕・橘本(きつもと)直汰投手の活躍が目立った。「千賀滉大投手(ソフトバンク)のような下半身を使った体重移動やグラブ側の腕の使い方を意識している」と話す橘本。その力みのない綺麗なフォームからキレの良いストレートで相手打線をねじ伏せた。決勝トーナメントでも重要な場面での登板が予想されるが「予選と同じ投球ができればベストだと思います。球にスピンをかけることを意識していきたいです」と決意を語った。

Tジュニア 0 1 0 0 0 0 0 1
Sジュニア 0 0 0 0 0 0 0 0

【東京ヤクルトスワローズジュニア登録メンバー】
1芹沢春(葛生クラブ)

2白水大陸(川越フェニックス)

3佐藤壱聖(杉並ライオンズ)

4高橋俊吾(松戸スラッガーズ)

5鈴木滉晴(静イーグル)

6今野純之介(笠懸東小イースターズ)

7松田碧海(御殿場シャークス)

8衣川大樹(美女木ボーイズ)

9伊丹一博(大宮アローズ)

10鈴木泰成(勝田野球スポーツ少年団)

11中沢舟汰(美里少年野球スポーツ少年団)

12森田大介(品川レインボーズ)

13佐山未來(大南学童)

14小林優斗(駒形ジュニアーズ)

15石川大耀(東京サニーズ)

16前田尚哉(ジュニアヤンガーズ)

17大内碧真(富士見エンゼルス)

18堀江遼樹(オール東海ジュニア)

【阪神タイガースジュニア登録メンバー】
1安西洸晟(氷上軟式野球スポーツ少年団)

2岡本尊(なぎさ少年団野球部)

3沖寛太(安原少年野球クラブ)

4勝隼祐(高石スワローズ)

5橘本直汰(高石スワローズ)

6寒川忠(仁川ユニオンズ)

7島田大空(ジュニアファイターズ)

8正重恒太(スリーエフクラブ)

9田中晴太(新宮フレンズ)

10寺川裕也(奈良チャレンジャーズ)

11永谷天太(東太田イーグルス)

12春山陽登(高田イーグルス)

13藤井一太(大阪泉州ボーイズ)

14三宅慶真(尾浜シャークス)

15村上太一(新金岡ヤンチャーズ)

16山平柚斗(笹原ライオンズ)

17山本耕太(山科百々)

18山本壮斗(氷上ドリームス)