Baseball Gate

プロ野球

【戦評】5/16 東京ヤクルトスワローズvs読売ジャイアンツ

巨人は3回表、坂本勇のソロで先制する。その後同点を許して迎えた4回には、亀井と長野の連続適時打などで7点を挙げ、勝ち越しに成功した。投げては、先発・吉川光が6回1失点の好投で今季3勝目。敗れたヤクルトは、先発・原が試合をつくれず、打線もつながりを欠いた。