Baseball Gate

プロ野球

【戦評】4/15 読売ジャイアンツvs広島東洋カープ

7回広島2死、菊池が左中間に2打席連続となる勝ち越しソロを放つ=東京ドーム【写真提供:共同通信社】


広島は1点を追う5回表、菊池のソロで同点とする。そのまま迎えた7回には、菊池の2打席連続となるソロなどで3点を勝ち越した。投げては、先発・大瀬良が6回2失点で今季2勝目。敗れた巨人は、最終回に一打同点の好機をつくるも、あと1本が出なかった。