Baseball Gate

小中学野球

過去最高約800人から選ばれた16人を束ねる主将 伊藤光輝(横浜DeNAベイスターズジュニア)

  12月27日から北海道札幌市で行われる「NPB12球団ジュニアトーナメント2017 supported by日能研」。各チーム16名の精鋭小学生が日本一をかけて戦う大会も今年で13回目を迎える。過去には、侍ジャパンにも選出された田口麗斗投手(巨人)、松井裕樹投手(楽天)、近藤健介捕手(日本ハム)らを輩出した。

そんな大会で連覇を目指す横浜DeNAベイスターズジュニアの選考会には過去最多の約800人が参加。その中から選ばれた伊藤光輝内野手(主将)にアピールポイントや決意などを聞いた。

伊藤光輝(いとう・こうき)・・・2005年4月12日。所属するレインボーファイターズ(神奈川県横須賀市)では3番で投手や遊撃手を務め、県南大会優勝などに導く。152cm40kg。右投右打。


★800人の思いを背負って

————大会が近づいていますが、今はどんな気持ちですか?
伊藤 みんなが盛り上がっていけるようにしています。

————主将として大切にしていることはどんなことですか?
伊藤 だらけないでチームを引っ張れるようにしています。

————過去最多の約800人から16人に選ばれたのは、どんな気持ちですか?
伊藤 800人のうちの16人の1人なので、800人の思いを背負って大会に臨みたいです。

————選ばれる自信はありましたか?
伊藤 いえ、最後のバッティングがあまり良くないので不安でした。

————武器はどんなところですか?
伊藤 守備です。グラブさばきが得意です

————憧れている選手はいますか?
伊藤 秋山翔吾選手(西武)です。同じ横須賀市の出身で、肩がすごく良いところに憧れます。なので、普段は西武ファンです(笑)。

★成長を重ねて連覇へ

————ベイスターズジュニアとして活動してきたことで成長できたことはありますか?
伊藤 守備で捕る時に体が前に行ってしまうクセがあったのですが、それが直りました。バッティングでは、スローボールで崩されないようになりました。

————そのために、どのようなことをしたのですか?
伊藤 守備はカカトを中心にして、バッティングが後ろ足の軸足に体重を乗せて打つようにしました。加藤(政義)コーチに教えてもらいました。

————プロと同じこのユニフォームを着て戦うことについて、どんな気持ちですか?
伊藤 800人の中から選ばれ、この「B」マークを背負っているので、だらしないかっこうはできません。シャキッとするようにしています。

————今年のチームはどんなチームですか?
伊藤 良い投手もたくさんいて、バッティングも良いチームだと思います。

————では最後に、今大会の意気込みを教えてください。
伊藤 去年の先輩たちが優勝したので連覇を狙っています。自分としては守備が得意なので、そこで貢献したいです。

「元気もあってチームをまとめられる」と川村丈夫監督(写真右)からの信頼も厚い


取材・写真=高木遊