Baseball Gate

プロ野球

プロ初完投初完封!広島東洋・薮田が読売巨人・菅野に投げ勝つ!

プロ初完投を完封で飾り、安部(60)からウイニングボールを受け取る広島・薮田=マツダ【写真提供:共同通信社】


広島東洋の薮田が12日の読売巨人戦(マツダ)に先発登板し、自身初の完封勝利で今季11勝(2敗)を挙げた。

 大卒3年目、5日前の8月7日に25歳となったばかりの右腕が快投を演じた。初回、1番の陽に四球を与えるスタートも、マギー、坂本を連続三振に仕留め、阿部はセカンドゴロ。3回に2死から連打を許して1、3塁のピンチを迎えたが、坂本を143キロカットボールでセカンドゴロ。その後は四球を許しながらも得点は許さず、9回を投げて4安打4四死球も6奪三振で無失点。「苦しい展開になると思っていたので、なんとかゼロで繋いでいけて良かったです」とプロ初完投を完封勝利で飾った。

 「今日はなんとしてでも勝ちたかったです。西川が取ってくれた1点を守り抜くことと、絶対菅野さんより先にマウンドを降りないという気持ちで投げていました。試合の後半になるにつれてどんどん歓声が大きくなって、それが自分の力になりました」と薮田。チームの連敗を3で止めたこと。そして何より相手エースの菅野との投げ合いを制したことが、薮田のこの日のピッチングの価値をさらに上げるものになった。