Baseball Gate

社会人野球

昨年準Vの日立製作所 1回戦敗退 三菱重工名古屋 補強コンビ活躍

 ◇都市対抗野球大会第5日 1回戦 三菱重工名古屋5―3日立製作所(2017年7月18日 東京D)

 三菱重工名古屋が初回に日立製作所のエース鈴木を捉え、山田晃の二塁打から佐藤(ヤマハ)、中田(JR東海)の補強コンビのタイムリーなどで一挙4点を挙げ主導権を握った。

 日立は4回、田中俊の都市対抗3100号となるソロアーチで反撃。7回には大塚の本塁打、田中俊の適時打で1点差に迫った。しかし三菱は8回1死一、三塁から中田の犠飛で貴重な5点目を挙げ逃げ切った。

 昨年準優勝の日立は初回の1死、一、三塁、2回の無死二塁、6回の無死一塁のチャンスをことごとく逃し追いつけなかった。