Baseball Gate

プロ野球

日本通運 4番北川が3打点!三菱重工広島下し2回戦へ

 ◇都市対抗野球大会第5日・1回戦 日本通運5―3三菱重工広島(2017年7月18日 東京D)

<三菱重工広島・日本通運>1回1死二、三塁、日本通運・北川は左前へ先制2点適時打を放ちガッツポーズ

 日本通運の4番北川が初回に先制の2点タイムリー。2回にも中前適時打と3打点の活躍。投げては2番手のベテラン幸松(JFE東日本)が味のある投球で三菱重工広島の反撃を最少失点に抑え6投手のリレーで逃げ切った。

 三菱は9番汐月の本塁打など3打点の活躍で追いかけたが届かなかった。2番手で投げた高卒ルーキー左腕河野(JFE西日本)が見事な投球。19歳とは思えない力投だった。