Baseball Gate

プロ野球

鷹の“新エース”東浜が後半戦開幕戦でリーグトップタイの9勝目!

西武戦に先発し、8回途中1失点で9勝目を挙げたソフトバンク・東浜=ヤフオクドーム【写真提供:共同通信社】


 福岡ソフトバンクの東浜が17日の西武戦(ヤフオクドーム)で7回2/3を5安打1失点の好投を披露し、リーグトップに並ぶ今季9勝目を挙げた。

 前半戦最後の首位攻防2連戦に連敗し、オールスターを挟んで迎えた大事な後半戦初戦の先発マウンドを託されると、1回、2回と2イニング連続三者凡退発進。3回に連打を許して1死2、3塁から内野ゴロの間に先制点を奪われたが、続く4回無死1塁の場面で4番・中村を鋭い当たりを二塁手・川崎が好捕して併殺打に仕留めると、以降は再び快調にアウトを重ねて味方の同点劇、逆転劇を呼び込んだ。

 これで自己最高に並び、自身初の2ケタ勝利に王手をかえる今季9勝目をマーク。ハーラートップにも並び、防御率2.38もリーグ3位。開幕からローテを守り、和田、武田を負傷で欠いた中で前半戦チームトップの勝ち星を挙げた5年目右腕は、後半戦も頼れる“エース”として期待できそうだ。