Baseball Gate

プロ野球

【球宴】全セ・菅野 オール直球ギータK斬り「約束してしまったので」

 ◇マイナビオールスターゲーム2017第2戦 全セ1―3全パ(2017年7月15日 ZOZOマリン)

<全パ・全セ>初回無死一塁、柳田を三振に打ちとる全セ・菅野

 直球24球全てが150キロを超えた。全セ・菅野(巨人)が予告通りの直球勝負で魅せた。

 初回無死一塁。「あまりやりたくなかったけど、約束してしまったので」という柳田との対戦。4球連続で直球を投げ込んだ。最後は高めの153キロで、空振り三振。最も記憶に残っているという06年の藤川(阪神)対カブレラ(西武)の直球勝負を再現し「高めで空振りを取れるようにした。柳田さんも応えてくれたのでうれしかった」と、有言実行の力勝負を振り返った。全34球のうち、30球が速球(ワンシーム6球)。最速は154キロを計測した。

 遊撃スタメンの田中は東海大相模、東海大の同級生。普段は同一リーグで戦う敵同士だが、前夜は一緒に食事に行った。「僕の後ろを守るのは楽しいと言ってくれた」。プロ入りから5年連続5度目の出場。「今までオールスターは楽しむ感じじゃなかったけど、本当に楽しめた」と笑顔を見せた。