Baseball Gate

プロ野球

21歳・田口「凄く緊張」も2回完全!柳田をK斬り

 ◇マイナビオールスターゲーム 全セ2―6全パ(2017年7月14日 ナゴヤD)

田口は力投する(撮影・岩崎 哲也)

 フルカウントからの9球目だった。初出場の全セ・田口(巨人)は4回1死から柳田と対戦。ファウルで粘られると、得意のスライダーで空振り三振に仕留めた。

 「マウンドに聞こえてくるくらいのスイングスピードだった。最後はかわしました」

 3回から2番手でマウンドに上がり、2回を完全。「凄く緊張した」という大谷も左飛に抑えた。先輩の菅野も昨年の第1戦に先発して2回を完全に抑え、今年は田口が続いた。全パの上林、山岡は高校日本代表でチームメートだった同学年の選手。他球団の選手のベンチでの立ち居振る舞いや、ブルペンでの調整を学んだ21歳の左腕は「緊張しました。スターの人たちと野球ができて良かった。みんなとても前向きな姿勢を感じた」と実りの多い球宴を振り返った。 (神田 佑)