Baseball Gate

プロ野球

実況担当アナウンサーが綴ったカープ本「私が愛した広島カープ」発売


東京ニュース通信社は、実況担当アナウンサーが綴った『私が愛した広島カープ 歴代優勝監督巡礼+マル秘エピソード集』を7月21日(金)に発売する。

『私が愛した広島カープ』は、テレビ新広島のアナウンサーとして40年にわたり広島カープを見つめてきた神田康秋が綴ったカープ本だ。社員生活の大部分をカープとともに歩み、退職後もフリーアナウンサーとしてカープ戦(ファーム)の実況などを担当した神田の「今の若いファンにカープの伝統を伝えたい」という思いを形にしている。

球団に4人しか存在しない歴代優勝監督である古葉竹識(75、79、80、84年)、阿南準郎(86年)、山本浩二(91年)、緒方孝市(2016年)の4人との対談を実施。歴代優勝監督に当時の考えや思いを聞くことで、カープの伝統を浮き彫りにしている。神田がグラウンドレベルで付き合ってきた70~90年代のカープ戦士たちとのエピソードも掲載する。四六判、ソフトカバー。定価1,620円(税込)。

実況担当アナウンサーが綴ったカープ本「私が愛した広島カープ」発売
実況担当アナウンサーが綴ったカープ本「私が愛した広島カープ」発売
実況担当アナウンサーが綴ったカープ本「私が愛した広島カープ」発売
実況担当アナウンサーが綴ったカープ本「私が愛した広島カープ」発売
実況担当アナウンサーが綴ったカープ本「私が愛した広島カープ」発売
関連リンク