Baseball Gate

プロ野球

リプレー検証 チャレンジ・システム導入も 現在は審判員の判断のみ

 オーナー会議では来年からの実施を見据え、リプレー検証における対象プレーの拡充などの検討状況が報告された。

オーナー会議に出席する(左から)広島・松田オーナー、巨人・老川オーナー、阪神・坂井オーナー、ヤクルト・根岸オーナー、中日・白井オーナー

 新たに設置された「リプレー検証検討委員会」で作業を進めており、現在は審判員の判断で実施しているものをチーム側か要求できるようにすることも検討している。MLBの「チャレンジ」システムの日本版ともいえるが、NPBの井原敦事務局長は「リプレー検証の発展系のイメージ」とした。