Baseball Gate

プロ野球

埼玉西武・ファイフが来日初勝利!千葉ロッテは借金30…

来日初勝利を挙げ、辻監督(右)と握手を交わす西武・ファイフ=メットライフドーム【写真提供:共同通信社】


埼玉西武が6対3で千葉ロッテに快勝。新外国人のファイフが来日初勝利を挙げた。

 前日の試合で17安打16得点と大爆発した埼玉西武は、この日も2回に絶好調・炭谷のタイムリー2塁打と金子のタイムリーで3点を先制。4回には金子の2号ソロで4点目を奪った。その後、1点差まで詰め寄られたが、7回に山川の4号ソロ、8回に浅村のタイムリーで追加点を奪った。

 6月に加入し、この日が2試合目の先発となったファイフは、前回4回途中4失点(自責3)で降板した反省も活かしながら、140キロ台後半のストレートを軸に5回を6安打2失点にまとめて来日初勝利。6回からは継投に入り、最後を締めた増田が19セーブ目を挙げた。

 敗れた千葉ロッテは、4回に鈴木の犠牲フライで1点を返すと、先発の関谷が4回途中4失点で降板する中、5回にパラデスのタイムリー、6回には三木の犠牲フライで徐々に追い上げたが、終盤に益田、大谷のリリーフ陣が失点して万事休す。4連敗で借金30となって前半戦を終えた。