Baseball Gate

プロ野球

阪神が14安打の猛攻で中日に大勝…上本博紀が4安打3打点


阪神は7月11日、倉敷で中日と対戦。14安打の猛攻を見せ、10-1と大勝した。

阪神は0-1と1点ビハインドで迎えた2回裏、ジョーダン投手のボークにより同点とすると、3回裏には上本博紀内野手がソロ本塁打を放ち2-1と勝ち越しに成功。福留孝介外野手には2点本塁打が飛び出し、4-1とリードを広げた。

その後4回裏にも1点を加点した阪神は5回裏、走者二、三塁の場面で大山悠輔内野手が適時二塁打を放つなど5点を追加し、10-1と大量リードを奪った。

投げては、先発のメッセンジャー投手が7回1失点の好投を見せて今季8勝目。敗れた中日は先発のジョーダン投手が3回4失点、打線は10安打を放ちながらも1得点と振るわなかった。

関連リンク