Baseball Gate

プロ野球

DeNA、石田健大が7回2失点…広島の連勝は4でストップ


DeNAは7月11日、マツダスタジアムで広島と対戦。先発の石田健大投手が7回2失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、5-2で勝利した。

DeNAは0-2と2点ビハインドで迎えた3回表、走者一、三塁の場面で筒香嘉智外野手が適時二塁打を放って同点とすると、5回表には2死二塁の場面で、宮崎敏郎内野手が適時打を放って勝ち越しに成功。6回表にも相手のミスなどで2点を追加した。

投げては、石田が好調の広島打線を抑えて今季3勝目。広島は、打線がわずか3安打と沈黙し、連勝は4でストップした。

関連リンク