Baseball Gate

プロ野球

阪神連勝、逆転で中日に大勝 上本V弾、メッセ7回1失点8勝

 ◇セ・リーグ 阪神10―1中日(2017年7月11日 倉敷)

<神・中>3回1死、上本が左越えに勝ち越し本塁打を放つ

 阪神が中日に逆転勝ちで2連勝、倉敷では3年ぶりの勝利を飾った。

 阪神は2回2死一、三塁からメッセンジャーの打席でボークによる得点で追いつくと、3回には上本の左越え5号ソロで勝ち越し、さらに無死一塁から福留の右越え7号2ランでリードを広げた。この後も4回に上本、6回に大山、梅野らの適時打などで加点し大勝した。

 投げては先発メッセンジャーが初回に1失点しただけで7回を投げ切り8勝目を挙げた。

 中日は幸先よく先制したが先発のジョーダン、2番手の鈴木が打ち込まれて3連敗を喫した。