Baseball Gate

高校野球

【福島】福島西 2年連続初戦突破 左腕・菅野快が快投「思い切り腕が振れた」

 ◇第99回全国高校野球選手権福島大会2回戦 福島西8―0原町(2017年7月11日 ヨーク開成山)

<原町・福島西>3回、佐藤稜の適時打で生還した半沢(左)

 3回の6得点が決め手となり、福島西が8―0の7回コールドで2年連続の初戦突破を果たした。

 3回に2点を先制し、なおも1死満塁。3番・半沢智章は「初球から甘い球を打とう」と狙い通りに振り抜き、右中間へ走者一掃の三塁打。これを皮切りに4番・佐藤稜馬が左翼線二塁打、5番・丹治祐斗が左前打と、中軸の三者連続適時打でビッグイニングをつくった。

 投げては先発の左腕・菅野快は初回こそピンチをつくったが、被安打2で7回無失点の好投。「点を取られても、できることをやってこいと言われた。気が楽になって、思い切り腕が振れた」と仲間からのアドバイスに感謝した。