Baseball Gate

MLB

ヤンキースが劇的勝利、新人外野手フレージャーがサヨナラ3ラン


ニューヨーク・ヤンキースは7月8日、ミルウォーキー・ブルワーズと対戦し5-3で勝利した。1点ビハインドで迎えた最終回にヤンキースは新人外野手クリント・フレージャーにサヨナラ3ランが飛び出した。

初回に3点を失ったヤンキース。七回に2点を返して2-3で最終回の攻撃を迎える。ブルワーズのマウンドには球宴右腕のコリー・クネバル。ヤンキースはディディ・グレゴリウス、ジャコビー・エルズベリーが四球で出塁。ランナーふたり置いてフレージャーに打席が回る。

フレージャーは甘く入ってきた2球目をフルスイング。完璧に捉えた当たりはライナーで左中間スタンドに消えた。

「強い打球を打ってランナーを進めようと思った」とフレージャー。キャリア初のサヨナラ本塁打を、「これまでに経験したことないくらい嬉しい」と喜んだ。

劇的な勝利にファンからは、「ジャッジが目立ってるけど他の若手も育ってる」「ヤンキースは若手中心に切り替えて成功したな」「ヤンキースは世代交代がうまく進んでるな」「去年トレードで獲得した若手有望株だね。数年先まで見据えたチーム作りだ」などの声が寄せられている。

サヨナラ3ランを放ったクリント・フレージャー(2017年7月8日)
関連リンク