Baseball Gate

プロ野球

ウィーラー3安打4打点!東北楽天が逆転勝ちで首位返り咲き!

3回、同点2ランを放ち、ナインとタッチを交わす楽天・ウィーラー=Koboパーク宮城【写真提供:共同通信社】


東北楽天が5対4で埼玉西武に逆転勝利。福岡ソフトバンクが敗れたことにより首位に返り咲いた。

 今季2戦目となる東北楽天の先発・塩見が立ち上がりに乱れた。1回1死から源田を安打で出し、四球ピンチを広げると、栗山の適時打とメヒアの15号3ランで初回に4点を失った。その後も毎回のように複数の走者を出し、4回表と5回表には連続して1死1、3塁のピンチを背負ったが、ともに併殺打に救われて粘りの投球を見せた。

 苦しむ先発投手を東北楽天打線が救う。4点を失った直後の1回裏に、1死2、3塁から好調のウィーラーが適時打で2点を返すと、3回裏には無死1塁からここでもウィーラーが左翼スタンドへ19号2ランを叩き込み、同点に追い付いた。

 後半戦は両軍とも救援陣を投入することになるが、勝負を決めたのは7回裏。1死1塁からウィーラーが猛打賞となる安打で1、3塁と好機を広げると、「自分のスイングができた」と振り返る銀次が、こちらも猛打賞となる適時打で1点を勝ち越し、結局これが決勝点となり、東北楽天が両軍2ケタ安打の乱打戦を制した。

 2位・福岡ソフトバンクが敗れたことにより東北楽天は首位に返り咲き、オールスター前最後の試合となる直接対決2連戦。埼玉西武は本拠地に戻り千葉ロッテとの3連戦に挑む。