BASEBALL GATE

侍ジャパン

ソフトB・嘉弥真 6年ぶり故郷・石垣島で自主トレ「60試合登板、防御率1点台、30ホールドが目標」

 ソフトバンクの左腕・嘉弥真が6年ぶりに故郷・石垣島で行っている自主トレを公開。東京五輪出場を熱望した。

ハイビスカスを耳に、石垣島での公開自主トレを終えた岩崎翔(左)と嘉弥真新也

 ブルペンでは右打者を立たせて31球を投げた。「仕上がりも早く、いい感じ。岩崎も順調ですし中継ぎとして負けないように。前半戦でアピールをしてまた(代表に)選んでもらえたらとは思いますし、リーグでは60試合登板、防御率1点台、30ホールドが目標です」。昨季は54試合2勝2敗1セーブ、19ホールド。左キラーとして「プレミア12」で初の侍ジャパン入り。世界一にも貢献し年俸も1億円を突破した。

 22日の打ち上げまで直球、スライダー、シュートに加えて、特に左打者へのチャンジアップの精度を磨く。5日の始動から9度マウンドで投げたという。「左打者に対して球が抜けないように。低めを突いていけたら」。地元で力を得て、金メダルを狙う。