BASEBALL GATE

プロ野球

DeNA・石田&戸柱 チームメートのマル秘エピソード披露 両者一致で「今永昇太の…」

 DeNAの石田健大投手、戸柱恭孝捕手が8日、MARK IS みなとみらいで行われた「スターライトガーデンクリスマス横浜DeNAベイスターズスペシャルトークショー」に参加した。

トークショーで筒香を打ち取る配球を説明するDeNA石田(右)と戸柱

 普段から仲の良い2人は、集まった600人のファンの前で軽妙な掛け合いを披露。「クリスマスプレゼントを贈り合うなら」とのお題に、石田が「欲しいものは自分で買えるでしょうから、自分では買わないものにしたい。目が大きくないのでアイプチとかどうですか?印象が良くなる」と提案。しかし戸柱は「僕こう見えて奥二重なんです」と主張し、会場は笑いに包まれた。

 チームメートのマル秘エピソードを聞かれると、両者一致で「今永昇太の私服がダサい」と暴露。石田が「最近丸いメガネとかかけ出した」と話せば、戸柱も「似合っていないのに似合っていると思っているところが凄い」とエースをいじりまくった。

 また、話題はポスティング制度でメジャー移籍を目指す筒香の打ち取り方まで及んだ。石田は「一球目はここです」と筒香のパネルの右膝付近を指し、内角攻めを予告。「あの人、ここは絶対によけるので。2球目は外角スライダー。3球目は内角ボール球に手を出してファウル。そうしたら変化球を狙っているので、最後はあえての外角直球147キロで空振り三振です」と自信の表情。戸柱は「全球内角直球もおもしろいかも。あえて一つの球種で全部いく。頭がいい考えている打者だからこそ効くかもしれない」と考えを巡らせた。

 来季の目標には、石田が「優勝、日本一、そして10勝20ホールド1セーブ」、戸柱が「笑顔で終わる」としたため、チームの優勝を誓っていた。