Baseball Gate

プロ野球

こんなに負けたことないだろ?伊東監督に井口「監督もそうでしょう?」

 ◇ロッテ・井口 今季限りでの現役引退を表明(2017年6月20日)

会見を終え、花束を贈られる井口。左は角中

 ロッテの伊東監督は「寂しいが、引き際を自分で決められるのは幸せ」と井口の引退を受け止めた。

 チーム成績が低迷し、指揮官が「野球人生でこんなに負けたことないだろう」と聞いたときは「監督もそうでしょう?」と言われたという。「勝負どころは井口と決めている」という指揮官は、「今の順位は本人も悔しいと思う。一つでも上に行きたい」と巻き返しを誓った。

 ▼鈴木 寂しすぎる。偉大な方なのにそんな空気をつくることなくベンチでも一緒に声を出してくれる。いろいろ教えられたし、もっともっと吸収したい。

 ▼角中 びっくり。チームでは福浦さんがお母さんで井口さんがお父さん。優しくて頼りがいがある。最下位で引退させるわけにはいかない。

 ▼石川 まだシーズンは長い。一緒にできる。実感はないが、これから徐々に出てくると思う。

 ▼小林投手コーチ プロ初登板の相手が井口だった。彼の経験は日本球界の財産。お酒でも飲みながらざっくばらんな話をしたい。