Baseball Gate

プロ野球

オリ ロメロに異例シーズン中残留要請へ「来季も戦力」

 オリックスが、今季に新加入したステフェン・ロメロ外野手(28)に対しシーズン中に残留要請する可能性が20日、出てきた。球団関係者が「あれだけの外国人選手を探してくるのは難しい。もちろん、来季も戦力として考えている」と明かした。高い得点力と日本の野球への順応性を高く評価。具体的な条件は未定だが、異例の契約延長オファーとなりそうだ。

オリックスのロメロ

 来日1年目の今季は、先発出場した全30試合で4番に座り、ここまで打率・270、ともにチーム2位の11本塁打、29打点をマーク。4月下旬に左膝負傷で一時離脱したが復帰後の交流戦で挙げた6本塁打、17打点は、ともに12球団3位で19日のDeNA戦では決勝打となる逆転2ランを放つなど5度の勝利打点を記録して勝負強さも発揮。得点力不足に悩む攻撃陣をけん引している。

 オリックスは近年、助っ人野手の不振が続いていただけに、ロメロの残留が決まれば、来季も戦力として計算できるだけに、オフの悩みが緩和されそうだ。