Baseball Gate

プロ野球

巨人、先発ローテ改造 菅野&マイコ“二枚看板”並べて反攻へ

 巨人が先発ローテーションを再編することが20日、分かった。リーグ戦が再開する23日からの中日3連戦初戦(東京ドーム)にリーグトップ7勝の菅野、24日の2戦目に6勝のマイコラスを立てる。カード頭に分けて起用してきた「二枚看板」を今季初めて並べ、巻き返しへのスタートダッシュを図る。

ダッシュをする菅野

 川崎市のジャイアンツ球場。全体練習を終えた菅野は「これまでの戦いを取り返すのは難しいけれど、一つ一つ積み重ねていきたい。やることをしっかりやる」と決意を口にした。前回登板した13日のソフトバンク戦で完投勝利。そこから交流戦最後の1週間は5勝1敗で終えた。絶対に取りたい交流戦明けの初戦。エースで勢いをつけ、マイコラスにつなげる。

 マイコラスは前回16日のロッテ戦で8回無失点で勝利。これまで通り、2カード目の初戦に回った場合は、次回登板は27日。前回登板から10日以上空くにもかかわらず、出場選手登録を抹消しなかったのは、24日先発へ準備を進めるためだとみられる。山口俊も戻り、先発陣に厚みが増したことも「ダブル投入」を可能とする。

 首位・広島とは11・5ゲーム差がある。高橋監督は「(交流戦終盤は)ピッチャーが試合をつくってくれたのが一番」と振り返り「その日の試合を勝つしかない」と見据えた。