Baseball Gate

プロ野球

神スイングならぬ?ホームランなみち 30日レオ戦士まねスイング披露へ

 ◇パ・リーグ 西武―オリックス(2017年6月30日 メットライフドーム)

西武・中村の構えをまねするホームランなみち

 ホームランバッターの物真似に定評がある女性タレント・ホームランなみち(27)が、30日の西武―オリックス戦(メットライフドーム)の試合前イベントに登場する。

 西武は当日に同球場で「生ビール&チケット半額デー」を実施。プレミアムフライデーの「フライ」にかけ、埼玉県内の「絶品唐揚げ」に加えて「アゲアゲ」なゲストが登場する。ホームランなみちは埼玉県入間市出身のラッパー集団、イルマニアと共に参加予定。ドーム前の広場特設ステージで試合前に西武の中村、メヒア、浅村、秋山に教わったホームランスイングのものまねを披露する。「選手の方々にご指導頂いて試合を見る度に感動している。本番で練習の成果を出したい」と気合十分だ。

 19日にはPR活動でスポーツニッポン東京本社に来社。西武の主力勢の物真似を披露し、浅村の左足の上げ方などこだわりの部分もアピール。「中村さんにはバットを握る指のかけ方を教わりました。中村さんの採点は最初が(100点満点で)10点だったけど教わって60点になりました。80点を目指します。秋山さんにはインコースを狙ったスイングが良いと言われました」と裏話を明かした。

 高校時代は吹奏楽部と野球経験はないが、野球好きのおじさんたちに教わると研究熱心な性格で物真似に没頭。現役選手だけでなく、元巨人・呂明賜(ロ・メイシ)、西武・デストラーデ、和田一浩ら30人以上のレパートリーを持つ。

 交流戦を終え、西武は貯金9と好位置につけている。「西武がリーグ優勝したらOBの方々の打撃フォームも覚えてメットライフドームでファンの皆様に見せます」と宣言。半年前からバッティングセンターに通い、多い時は週3回打ち込むという。「まねスイングで本塁打を打つのが目標。神スイングの稲村(亜美)さんと始球式で対戦したい」と熱望した。