Baseball Gate

プロ野球

楽天、岸孝之が8回無失点…阪神は二桁安打も好機生かせず


楽天は6月18日、甲子園球場で阪神と対戦。先発の岸孝之投手が8回無失点の好投を見せ、1-0で勝利した。

楽天は0-0で迎えた6回表、走者一、二塁の好機を作ると、岡島豪郎外野手が適時打を放ち1点を先制。以降は追加点を挙げることができなかったが、先発の岸が粘投。阪神打線に8安打を浴びながらも、8回を投げて8奪三振。最終回は、守護神の松井裕樹投手が、走者を出しながらも1点を守り切った。

敗れた阪神は、先発の小野泰己投手が7回1失点の好投を見せるも、打線が二桁安打を放ちながらも好機を生かせず、援護できなかった。

関連リンク