Baseball Gate

プロ野球

阪神ドラ1大山が1軍初昇格 18日楽天戦で代打待機濃厚

 阪神のドラフト1位・大山が、18日に初昇格することが17日、分かった。この日の楽天戦に先発した青柳が出場選手登録を抹消される予定で、その代わりとみられる。

1軍昇格が決まった阪神のドラフト1位ルーキー大山

 大山はオープン戦に9試合出場し15打数5安打、打率・333、1打点の成績を残したが、球団の「大きく育てたい」という意向から開幕は2軍スタート。金本監督も「オールスターくらいまでに体重を4~5キロぐらい、筋肉だけで増やしてね」と体作りに専念させる方針を示していた。

 開幕後もトレーニングに重点を置きながら2軍戦に出場。ウエスタン・リーグで17日現在、49試合に出場し142打数33安打、打率・232、1本塁打、14打点。交流戦最後となる、18日の楽天戦では代打待機が濃厚。約3カ月の“特訓”の成果を見せるための昇格とみられる。

 チームは首位・広島と3ゲーム差だが、攻撃陣は下降気味。チームに刺激を与える活躍を見せればリーグ戦再開後の1軍同行の可能性も出てくるはずだ。