Baseball Gate

プロ野球

8回一挙5点!東京ヤクルトが計3発の逆転勝ちで3連勝!

ヤクルト―日本ハム 8回、勝ち越し3ランを放ち、山田(左)、雄平(中央)に迎えられるヤクルトの代打・荒木=神宮【写真提供:共同通信社】


 東京ヤクルトが8対5で北海道日本ハムに逆転勝ちした。

 この日の先発は、東京ヤクルトが今季2勝2敗、防御率3.72のルーキー星。一方のヤクルトは、同2勝3敗、防御率3.51の高梨。先制したのは北海道日本ハム。2回表に4番・中田が外角のストレートをレフトスタンドへ8号ソロを放って1点を奪った。その裏、東京ヤクルトが7番・藤井の第2号ソロで追い付くも、4回表に6番・市川のタイムリーヒットで突き放すと、5回表にも2死ランナーなしから1番・大田、2番・松本の連続2塁打で1点を追加し、点差を2点に広げた。

 引き離された東京ヤクルトだったが、その裏に代打・グリーンの2号2ランが飛び出し粘りを見せる。さらに8回、北海道日本ハムが代打・矢野の2点タイムリー2塁打で再びリードしたが、東京ヤクルトもすぐさま反撃し、2死満塁から4番・雄平の2点タイムリーと、代打・荒木の3ランで計5点を奪って逆転に成功した。

 ようやくリードを奪った9回は、守護神・秋吉が登板し、相手打線に反撃させることなく勝利。4番手のルーキが今季2勝目、秋吉が9セーブ目をマークし、チームは3連勝を飾った。敗れた北海道日本ハムは、相手を上回る安打を放つも投手陣が打ち込まれたのが痛かった。