Baseball Gate

プロ野球

ロッテ3連敗 涌井5回4失点降板 打線はわずか2安打に終わる

 ◇交流戦 ロッテ0―8巨人(2017年6月16日 東京D)

<巨・ロ>5回2死一、二塁 マギーに適時三塁打を浴びた涌井

 ロッテは打線がわずか2安打に終わり、巨人に完封負けを喫して3連敗となった。

 先発した涌井が初回に2点を失うと、0―2で迎えた3回の攻撃では1死から敵失で一塁へ走者を出しながら続く涌井がスリーバント失敗。同じく0―2で迎えた5回には先頭・鈴木が右翼線二塁打で出塁して三塁まで進めたが、あと1本が出ず、その裏に2失点。8回も2死から田村が左翼フェンス直撃の二塁打で出塁したが、代打・福浦は空振り三振に終わり、その裏に4点を失った。

勝てば杉内(巨人)の26勝に次いで単独2位の交流戦25勝目となる先発・涌井だったが、5回5安打4失点で降板、今季5敗目(2勝)を喫している。