Baseball Gate

プロ野球

日本ハムが中日との接戦を制す…西川遥輝が決勝打


日本ハムは6月15日、ナゴヤドームで中日と対戦。西川遥輝外野手の決勝打により、5-4で接戦をものにした。

日本ハムは3-3で迎えた8回表、1死二、三塁の好機を作ると、松本剛内野手のファウルフライで三塁走者の大累進内野手がタッチアップ。快足を生かしてホームに生還し、4-3と勝ち越しに成功。続く好機に西川が適時打を放ち、5-3とリードを広げた。

投げては、3番手の宮西尚生投手が今季初勝利。敗れた中日は、3番手のジョーダン投手が3失点と誤算だった。

関連リンク