Baseball Gate

プロ野球

北海道日本ハムが接戦を制す!中日・ゲレーロ弾も及ばず…

8回日本ハム2死三塁、西川が左前に適時打を放つ=ナゴヤドーム【写真提供:共同通信社】


北海道日本ハムが5対4で中日に勝利。終盤の8回に効果的な攻撃で奪った得点が決め手となった。

 第1戦、第2戦と点の取り合いとなった今カードは3戦目も同様の展開。前半は中日・鈴木と北海道日本ハム・上沢の両先発の投げ合いで4回までスコアレスで進んだが、5回表に北海道日本は無が2死満塁の場面で市川がライトへ2点タイムリーを放って試合を動かすと、対する中日も直後の5回裏に松井雅のタイムリー2塁打で1点を返す展開。続く6回表に北海道日本は無が大田のタイムリー2塁打で再びリードを2点に広げたが、中日は直後の6回裏にゲレーロと平田のタイムリーで同点に追い付いて見せた。

 試合を決めたのは8回表の北海道日本ハム。1死から代打・矢野と大田の連打をきっかけに1死2、3塁とすると、ここで松本が放ったファーストへのファウルフライに対して3塁走者の大累がタッチアップで本塁を陥れると、さらに西川にもタイムリーが飛び出して2点をリード。その裏に中日・ゲレーロにソロ本塁打を浴びるも、最終回を増井が無失点で締めくくって逃げ切った。

 敗れた中日は3番手のジョーダンが3イニング目に上がった8回に2点を失うなど、2日連続で継投策が裏目に。8回裏にゲレーロの19号ソロで1点差に迫るも及ばなかった。