Baseball Gate

プロ野球

ヤクルト・原樹理、プロ初完投勝利…楽天・則本昴大は連続二桁奪三振が8試合で止まる


ヤクルトは6月15日、神宮球場で楽天と対戦。先発の原樹理投手がプロ入り初の完投勝利を挙げ、6-2で楽天を下した。

ヤクルトは0-1と1点ビハインドで迎えた5回裏、1死三塁の好機を作ると、大引啓次内野手がスクイズを成功させて同点とする。続く6回裏には、2死満塁の場面で雄平外野手が適時二塁打を放つなど3点を追加。さらに7回裏には、走者三塁の好機で坂口智隆外野手が適時打を放つなど2点を追加。6-1とリードを広げた。

投げては、原が9回6奪三振2失点の好投を見せ、今季2勝目。敗れた楽天はエース・則本昴大投手が連続二桁奪三振の記録更新をかけて臨んだが、中盤以降にヤクルト打線につかまり失点。記録は8試合でストップした。

関連リンク