BASEBALL GATE

プロ野球

高城 DeNA入団会見 古巣のユニホーム姿披露「前にいたときより、もっともっといい姿を」

 オリックスを戦力外となりDeNAに加入した高城俊人捕手の入団会見が19日、横浜市内の球団事務所で行われた。年俸は1200万円で、背番号は「36」に決まった。

DeNAの入団会見でタオルを掲げる高城

 18年7月にトレードでDeNAからオリックスに移籍。新天地では今季のわずか5試合の出場に止まっていた。古巣のユニホームに再び袖を通し「僕がプロ野球選手になった最初の球団。戻ってこられて、7年半くらい一緒に戦ったメンバーとまた野球ができるのは凄くうれしいこと」と笑顔を見せた。

 1年半、チームを外から見て「みんな楽しそうに野球をやっていると感じていた」という。新たな戦いが始まる来季へ「知っている選手がいっぱいいますけど、また一から、新入団と同じような気持ちで、ここから第二のプロ野球人生がスタートする気持ちでやりたい。前にいたときより、もっともっといい姿を見せられるように頑張りたい」と意気込みを語った。(金額は推定)