Baseball Gate

プロ野球

広島 今年も誠也!12回サヨナラ弾でオリ破り交流戦単独首位!

 ◇交流戦 広島7―6オリックス(2017年6月14日 マツダ)

<広・オ>12回、サヨナラソロ本塁打を放ち、ガッツポーズで雄叫びを上げる鈴木

 広島の鈴木誠也が6―6と同点で迎えた12回裏無死の場面で、オリックス8番手の佐藤からサヨナラの15号ソロを放った。広島は今季3度目のサヨナラ勝ちとなった。

 広島は一時は最大5点をリード。しかし3点差に詰め寄られた8回に3番手ジャクソンがロメロに2打席連発となる9号3ランを浴び3失点。試合は延長に入った。

 9回からは今村、中田、一岡、九里が無失点でつないで迎えた12回裏に鈴木誠のサヨナラアーチが飛び出した。7番手・九里が5勝目(4敗)。

 広島は地元に戻って連勝で交流戦10勝一番乗りで単独首位に浮上。今季ホーム戦での成績は21勝6敗、勝率・778となった。一方のオリックスは15年から広島戦8連敗。