Baseball Gate

プロ野球

ビシエド 追撃、同点の2発に満足げ 好救援ジョーダン「全力で行った」

 ◇交流戦 中日7―5日本ハム(2017年6月13日 ナゴヤD)

<中・日>6回1死、ビシエドが左越えに同点本塁打を放つ

 中日は初回の3点など2度のリードを許しながらも投打で外国人選手が活躍し競り勝った。

 初回に追撃の2ラン、6回には同点となる2発をマークしたビシエドは「1本目は1点差に迫るいいホームランだった。(同点の)2本目は完璧でした」と効果的な打撃だったことに満足げな表情。

 投げては5回5失点の先発又吉を受け継いだ2番手のジョーダンが2回無失点で逆転を呼び込んだ。7回には1死一、三塁とされたが中田を見逃し三振、レアードを捕邪飛に切って取りピンチを切り抜けた。「全力で行った。ハングリーな気持ちで精いっぱい投げた」と振り返った。

 チームはここまで交流戦7勝6敗、残る5試合は地元での戦いとなる。この日勝ち越し打を放ったゲレーロとともに外国人勢の活躍が不可欠。ジョーダンは最後に「中日ファン、サイコー」と叫んでスタンドから歓声を浴びていた。