Baseball Gate

プロ野球

ウルフ6勝目!埼玉西武が完封リレーで投手戦を制す!

西武―DeNA  7回無失点で6勝目を挙げた西武・ウルフ=メットライフドーム【写真提供:共同通信社】


 埼玉西武が1対0で横浜DeNAに完封勝利。白熱の投手戦を制した。
 
 埼玉西武は今季5勝1敗、防御率2.65のウルフ、対する横浜DeNAは今季3勝3敗、防御率3.99の今永が先発。序盤からこの両先発が好投を続け、ウルフは3回まで1安打無失点、今永は3回まで打者9人のパーフェクトに抑えた。

 迎えた4回、埼玉西武のウルフが狙い通りに内野ゴロ3つで三者凡退に切り抜けたのに対し、横浜DeNAの今永がピンチを迎える。埼玉西武はこの回先頭の金子が2塁打で出塁すると、源田がきっちりと送りバントを決めて1死3塁。そして続く秋山のセカンドゴロの間に先制点を奪った。

 埼玉西武のウルフは5回1死2塁のピンチを凌ぐと、6回、7回は三振1つに内野ゴロ5つのパーフェクト投球。8回からシュリッター、増田と繋ぎ、7回を2安打無失点に抑えたウルフが今季6勝目。チームは貯金を今季最多の11とした。

 敗れた横浜DeNAは今永が一人で投げ抜き、8回5安打1失点の好投を見せたが、打線が7回まで2安打のみと沈黙。8回にヒット3本を集めたが、エリアンの併殺打が響いて無得点。今永は4敗目を喫した。