Baseball Gate

プロ野球

二木&田村コンビで千葉ロッテが3連勝!東京ヤクルトは泥沼10連敗…

ロッテ―ヤクルト  ヤクルトに勝利し、ポーズをとるロッテ・田村(左)と二木=ZOZOマリン【写真提供:共同通信社】


 千葉ロッテが4対1で東京ヤクルトに快勝。連勝を3に伸ばした。
 
 風速10メートルを超す強風の中での試合。本拠地の声援を受ける千葉ロッテは、2回に鈴木のヒットと2四球で1死満塁のチャンスを作り、9番・田村のライトへの犠牲フライで1点を先制。5回に同点に追いつかれたが、6回裏に1死2塁から再び田村が、今度は右中間を破るタイムリー3塁打を放って勝ち越しに成功。さらにサントスのタイムリー、続く7回には三木にもタイムリーが飛び出して点差を広げた。
 
 先発の二木は、吹き付ける風に「立っているだけでもふらつきました」と言いながらも「良い方に影響が出たと思います」と7回0/3を7安打ながら要所を抑えて1失点の好投。「(捕手の)田村さんのリードのおかげで勝てました」と今季4勝目を挙げた。
 
 対する東京ヤクルトは、先発のルーキー星が、4回2/3を6安打1失点で降板すると、5回に西田の犠牲フライで一度は同点に追いついたが、石山、近藤のリリーフ陣が失点。交流戦開幕から勝ち星なしの10連敗(1分けを挟む)を喫した。