Baseball Gate

プロ野球

ロッテが3連勝、二木康太が8回途中1失点…ヤクルトは痛恨の10連敗


ロッテは6月10日、ZOZOマリンスタジアムでヤクルトと対戦。先発の二木康太投手が8回途中1失点と好投を見せ、4-1で勝利した。

ロッテは0-0で迎えた2回裏、1死満塁の好機を作ると、田村龍弘捕手が犠飛を放って1点を先制。その後、1-1で迎えた6回裏には、1死二塁の場面で田村が右中間を鋭く破る適時三塁打を放ち2-0。サントス外野手にも適時打が飛び出し、3-0とリードを広げた。

投げては、二木が安定した投球を見せて開幕から負けなしの4連勝。敗れたヤクルトは、朗だともに振るわず、痛恨の10連敗となった。

関連リンク