Baseball Gate

プロ野球

阪神・藤浪 2軍戦で6回11K2失点 制球難も直球は最速155キロ

 2軍で再調整中の阪神・藤浪晋太郎投手(23)が10日、ウエスタン・ソフトバンク戦(甲子園)に登板し、6回4安打2失点だった。

 5回まで毎回、四球を献上するなど制球に苦しみ、4回に2死一、二塁から曽根に右前適時打を浴びるなど2点を失った。一方で、直球は最速155キロを計測するなど、球威は十分で、11個の三振を奪った。

 5年目の今季は開幕から不安定な投球が続き、5月27日に出場選手登録を抹消。今回が降格後2度目の実戦マウンドだった。